ローカルのようにショッピングを楽しむ

seoul

  • 国産のおしゃれなファッションやブランドを選ぶ
  • 韓国伝統のカフェでお茶を味わう
  • 魅力的なガストロパブで米のエールと創作料理を発見する








梨泰院(イテウォン)は、外国人移住者の町として長く知られてきましたが、数ブロック東のHannam-dongに隣接した路地には、パンクにインスピレーションを得た折衷的な『Steve J and Yoni P』などのコリアン・ブランドが建ち並んでいます。韓国のありとあらゆる有名人が身に付けているミニマルなウィメンズ・ウェアブランド『E comma E』やジュエリーショップの『Monday Edition』もあります。最上階のアートブック・セクションから地下の韓国の生活雑貨まで、何でもそろうデザインの大規模小売店『MMMG』に立ち寄らないのはもったいないでしょう。伝統的なカフェの『Damkkot』でティー・ブレイクしてから(五味子茶がおすすめです)、アンチ動物実験のデザインの『Mo Jain Song』、輸入セレクト・ショップ『Beaker』(Band of OutsidersやAspesiなどのブランドがソウルで見つかる数少ない場所)、ユニークな靴を扱う『Chaussure Lapin』をめぐりましょう。一般的に、韓国では米国のレディース・サイズで8までしかありませんのでご注意ください。男性には、自動車のシートベルトや内装から作られた『Series;Corner』にメンズウェアラインの『Re;code』があります。マッコリ(伝統的な米のエール)と韓国料理をペアにしたガストロパブ『Wolhyang』のディナーで締めくくりましょう。ここの雰囲気は、欧米のモダニズムと韓国の伝統が混じり合っています(座敷席とテーブル席の両方があります)。ピッチャーに入ったWolhyangの手作り有機玄米酒と辛いキムチ・チョン(主食のパンケーキ)にハズレはありません。または、サマプ、癖のあるにおいの発酵させたガンギエイ、蒸し豚、キムチ、チャイブを試してみてはいかがでしょうか。

















漢江の北側、ソウルタワーの影になる龍山(ヨンサン)地区は、多種多様なお店とナイトライフで有名です。コンラッド・ソウルからは徒歩圏内です。麻浦大橋を渡り、Wonhyoro-dongと龍山公園を抜ければすぐです。


​​STEVE J AND YONI P: 19, Daesagwan 5-gil, Yongsan-gu; 82-(0)2-796-4766; stevejandyonip.com

E COMMA E: 11, Daesagwan 5-gil, Yongsan-gu; 82-(0)70-8627-3873

MONDAY EDITION: 57, Daesagwan 11-gil, Yongsan-gu, floor B1; 82-(0)70-4284-5923; monday-edition.com

MMMG: 240, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-549-1520; mmmg.net

DAMKKOT: 24, Itaewon-ro 49-gil, Yongsan-gu; 82-(0)2-797-1157; damkkot.com

MO JAIN SONG: 257, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-797-6231

BEAKER: 241, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-749-7077; beakerstore.com

CHAUSSURE LAPIN: 234-1, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-792-1638; chaussurelapin.com

RE:CODE AT SERIES;CORNER: 244, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-797-0710; re-code.co.kr

WOLHYANG: 16-3, Itaewon-ro 54-gil, Yongsan-gu; 82-(0)2-794-9202; tasteofthemoon.com












ローカルのようにショッピングを楽しむ

ローカルのようにショッピングを楽しむ

seoul

  • 国産のおしゃれなファッションやブランドを選ぶ
  • 韓国伝統のカフェでお茶を味わう
  • 魅力的なガストロパブで米のエールと創作料理を発見する








梨泰院(イテウォン)は、外国人移住者の町として長く知られてきましたが、数ブロック東のHannam-dongに隣接した路地には、パンクにインスピレーションを得た折衷的な『Steve J and Yoni P』などのコリアン・ブランドが建ち並んでいます。韓国のありとあらゆる有名人が身に付けているミニマルなウィメンズ・ウェアブランド『E comma E』やジュエリーショップの『Monday Edition』もあります。最上階のアートブック・セクションから地下の韓国の生活雑貨まで、何でもそろうデザインの大規模小売店『MMMG』に立ち寄らないのはもったいないでしょう。伝統的なカフェの『Damkkot』でティー・ブレイクしてから(五味子茶がおすすめです)、アンチ動物実験のデザインの『Mo Jain Song』、輸入セレクト・ショップ『Beaker』(Band of OutsidersやAspesiなどのブランドがソウルで見つかる数少ない場所)、ユニークな靴を扱う『Chaussure Lapin』をめぐりましょう。一般的に、韓国では米国のレディース・サイズで8までしかありませんのでご注意ください。男性には、自動車のシートベルトや内装から作られた『Series;Corner』にメンズウェアラインの『Re;code』があります。マッコリ(伝統的な米のエール)と韓国料理をペアにしたガストロパブ『Wolhyang』のディナーで締めくくりましょう。ここの雰囲気は、欧米のモダニズムと韓国の伝統が混じり合っています(座敷席とテーブル席の両方があります)。ピッチャーに入ったWolhyangの手作り有機玄米酒と辛いキムチ・チョン(主食のパンケーキ)にハズレはありません。または、サマプ、癖のあるにおいの発酵させたガンギエイ、蒸し豚、キムチ、チャイブを試してみてはいかがでしょうか。

















漢江の北側、ソウルタワーの影になる龍山(ヨンサン)地区は、多種多様なお店とナイトライフで有名です。コンラッド・ソウルからは徒歩圏内です。麻浦大橋を渡り、Wonhyoro-dongと龍山公園を抜ければすぐです。


​​STEVE J AND YONI P: 19, Daesagwan 5-gil, Yongsan-gu; 82-(0)2-796-4766; stevejandyonip.com

E COMMA E: 11, Daesagwan 5-gil, Yongsan-gu; 82-(0)70-8627-3873

MONDAY EDITION: 57, Daesagwan 11-gil, Yongsan-gu, floor B1; 82-(0)70-4284-5923; monday-edition.com

MMMG: 240, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-549-1520; mmmg.net

DAMKKOT: 24, Itaewon-ro 49-gil, Yongsan-gu; 82-(0)2-797-1157; damkkot.com

MO JAIN SONG: 257, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-797-6231

BEAKER: 241, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-749-7077; beakerstore.com

CHAUSSURE LAPIN: 234-1, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-792-1638; chaussurelapin.com

RE:CODE AT SERIES;CORNER: 244, Itaewon-ro, Yongsan-gu; 82-(0)2-797-0710; re-code.co.kr

WOLHYANG: 16-3, Itaewon-ro 54-gil, Yongsan-gu; 82-(0)2-794-9202; tasteofthemoon.com